酵素ドリンクに一食置き換えるダイエット法です。

MENU

酵素ドリンクを使った置き換えダイエット

 

置き換えダイエットというのは、1日3回の食事のうちの1回を、酵素ドリンクや、バナナ、キウイなど酵素を多く含む食品に置き換えてダイエットをする方法です。

 

急いで痩せなくてもいいので、無理な減量をせずに、徐々に体質を改善していきたいというタイプの方にお勧めの方法です。

 

この方法は、急激な効果は期待できませんが、不要な老廃物を排出しやすい体質に改善していく方法なので肌もきれいになり、健康な身体になります。

 

朝食、昼食、夕食のうちのどれかを、酵素ドリンクや、酵素を多く含む食品やサプリメントに置き換えるのですが、最も効果的なのは夕食と置き換える方法です。

 

夕食を置き換えると、就寝時には胃の中が空になっているので、老廃物が貯まりにくくなるという効果もあります。

 

食後、食物は、胃で4時間、小腸で8時間前後かけて消化され、最終的に大腸に10時間前後とどまってから、不要な老廃物が排泄されます。

 

従って、夕食をとってから、4時間以内に就寝すると、胃が消化活動をしている最中に就寝することになるため、胃に負担がかかるとともに、睡眠の質が低下するので、肌荒れの原因にもなってしまいます。

 

そもそも、人間の体は、自律神経の働きによって、自動的に身体や精神をリラックスさせるように調整されているので、22時を過ぎ、就寝時間が近づくと代謝が活発に行われなくなるので、遅い夕食は肥満の原因になりやすいのです。

 

とはいえ、仕事からの帰宅時間を考えると、早い時間の夕食をすませるということは難しいと思われますので、夕食を置き換えることが、最も効果が期待できる方法なのです。

 

反対に、朝は体を活動的にするように自律神経が調整していますので、代謝も活発に行われています。

 

そのような状態の時に食事をすることは、必要な栄養分が吸収され、無駄なものは排泄されますので、朝食をしっかり摂っても、肥満にはならないのです。

 

置き換えダイエットは、置き換える食事以外は、普通食をとるダイエット法なので、朝食と昼食をしっかり摂って、夕食を置き換えるようにしましょう。

 

酵素ドリンクをおいしく飲むには?