間違ったダイエットでリバウンドしないようにしましょう

MENU

間違ったダイエット

 

身体によくないダイエットには、リバウンドをおこしやすい単品ダイエットや、期間を決めずに食物の摂取量を減らすなどの方法があります。

 

リバウンドをおこしてしまいやすいダイエットは、非常に体に悪く、過食とダイエットを繰り返すうちに、身体だけではなく、精神にも悪影響を及ぼし、拒食症や過食症になってしまう恐れがあります。

 

リバウンドをする原因は、極端に食べる量を減らしたために、食欲を無理に抑制されるので、反動で過食してしまうという精神的な理由と、ダイエットで、エネルギーの補給量が減ったことに対して、身体が本能的にエネルギーを補給する為に消費したカロリーを全て摂取しようと働きを始めることと、満腹感を感じなくなるという脳のメカニズムによるものです。

 

人間は、脳からの指令で、食事を摂った後に満腹感を感じるものなのですが、ダイエットによって、この機能が正常に働かなくなってしまうのです。

 

その為、いくら食べても満腹感を感じられなくなり、食べ続けて過食となり、リバウンドの原因の一つとなってしまうのです。

 

 

その他には、ダイエットピルを利用するダイエット方法も危険なダイエットの方法です。

 

ダイエットピルには、脂肪の吸収を抑制する成分の他、利尿作用のある成分や食欲抑制作用のある成分が含まれており

  • 覚醒作用を引き起こす
  • 目やのどが渇く
  • めまい

など様々な副作用を引き起こす恐れがあります。

 

そもそもダイエットピルは医師が、糖尿病、高血圧などの生活習慣病になる恐れのあるレベルの肥満の患者に処方する薬であり、医師が服用期間などを管理するものですので、市販されているダイエットピルを個人で、用法用量を守らず服用すれば、身体に悪影響を与えてしまいます。

 

健康的なダイエットをし、良い結果を出すためには、徐々に体質改善をしていくということが大事です。無理のない計画を立て、適切な食生活を続けるのと並行して、酵素ダイエットに取り組みましょう。